お客様激増の予感!写メ日記に困った時の実例集

どんなにテクニックに磨きを掛けたとしても、お客様に遊びたいなと思って頂けなければ何の意味もなくなってしまいます。
今ではほとんどの風俗店で導入しているのが「写メ日記」。

多くのお客様から指名を頂いている風俗嬢程写メ日記を頑張っているものです。
でも面倒くさい、何を書けばいいのか分からないという女性もいるのでは?
そこで今回は「お客様激増の予感!写メ日記に困った時の実例集」についてご紹介します。

写メ日記はどうして大事?

どうして風俗店のサイトには写メ日記というコンテンツが用意してあるのか。
プロフィールだけでもじゅうぶんに事足りるように思われるかも知れませんが、お客様はもっと女性のことを知りたいのです。

安くはない料金を支払って風俗を楽しむのですから、性格が良さそうな子、エッチそうな子など自分のより理想に近い女性を指名して遊びたいと思っています。

そこで写メ日記は自分を風俗遊びたがっている男性に対してアピールする為にとても大切なツールなのです。

お店の宣伝はお店がしますが、自分の宣伝は自分でも行わなくてはなりません。

見ていないようで男性は女性の写メ日記はお金がなくて遊べない時でもよく見ているものです。
初めて指名された時に「前々から日記を見て気になっててようやく遊ぶことが出来た」と言われることもあるくらいです。

また、プロフィールの写真というのはあまりにも完璧な写真が使われていることがよくありますよね?
お客様はプロフの写真と実物に大きな差がないかどうかもかなり気にされたりすることがあります。

写メ日記に載せている画像を参考にして、パネマジがひどくないかどうかチェックをする意味で日記をご覧になる方もいます。

写メ日記を継続させる秘密

面倒くさがり屋さんな方は、写メ日記を継続させるのが億劫に感じたりすることもあるのではないでしょうか。

なかには強制的に書かせられる風俗店もありますが、私の知ってる範囲では強制的に書かせたりするようなお店はありませんでした。

好きな時に、気が向いた時だけ、お仕事がある時だけ更新されたりする女性もいましたし、出勤はしているけど写メ日記は全然書かないタイプの女性などもいました。

書かないならば書かないでもいいのですが、日記を書くことにより指名が増える可能性を高めることが出来るのですから、面倒だと思わずに必ず書くという習慣を付けるようにしましょう。

継続させる為の秘密ですが、大事なのは文章よりも写真です。
文章を考えることが苦手な方っていますよね。
しかしお客様が見ているのは写メの方が多いんです。

あまり長い文章だと全部読んでもらえない場合もありますし、インパクトのある写真を1枚載せるだけでも大丈夫です。

あまり難しく考えずに更新することが長続きさせる為の秘密です。

また、面倒な写メ日記は待機中に書いている女性が多いです。
風俗店の待機時間って、ぶっちゃけ退屈ではありませんか?
ネットくらいしかやることがないと思っているのであれば、そのネットを使って写メ日記を更新しちゃいましょう。

写メ日記の実例を一挙に紹介!

このコーナーでは写メ日記の実例を一挙ご紹介させて頂きます。
まずその前に写真に関しての説明をさせてください。

写真はどんな物でも構いませんが、風俗店なのでセクシーな写真を載せると日記のアクセス数も増えますし、実際にこの子と遊んでみたいなと思われて指名してくださるお客様も増えることになります。

顔までは見せる必要はありませんが、胸の谷間やボディラインが分かるような写真をアップしてエロさをアピールしてください。
セクシー写メでも良いですし、溶けかけのアイスをペロっと舐めているような写真を載せるのも男性から見たらエロく見えるのでオススメですよ!

・「出勤しましたぁ~?現在待機しているので誘ってくれるお兄さん待ってますよ?
今日はいっぱいスッキリさせてあげますよ~」

・「今日の下着はなんと、ショーツの正面がスケスケなんです~。実際にどうなっているかは会ってから確認してね☆」

どちらも短い文章でまとめられています。
これにセクシーな雰囲気の写真を一緒に掲載させます。
抜きたくてウズウズしている男性にとっては早く会いたくて仕方がなくなるような文章です。
また、二例目に書いたスケスケのショーツですが、そのまま写真をアップするのではなく透けている部分はスタンプで隠して会ってからのお楽しみということにすることで指名を取ることが出来ます。

・「今日はお母さんとランチをして来てそのあとじいちゃんちに行って来ましたよ~☆久しぶりに会ったけど●●ちゃん可愛くなったなーと言われて嬉しかったなぁ。ありがとう、じいちゃん♪
でもじいちゃんはここを見ていないんだけどね(笑)」

・「ソシャゲにハマりまくっていてつい課金しちゃったりしてしまいます。お客様の中でもこのゲームやってる人いないかなぁ~?やってるって人がいたら一緒に語ったりしたいなぁ~」

自分を売り込むようなことを書くだけではなく、普通に自分のブログを更新するようなネタで書くのもアリです。
家族のことを書くことで、エッチなことをしているけど普段は家族思いの優しいお嬢さんがあんなことまでしてくれるのかと想像させることが出来ますし、自分の趣味のことを日記に書くことで、共通の趣味を持つお客様が指名してくれたりすることもあります。

・「ホテル●●で遊んでくれたお兄様。昨日はご指名ありがとうございました?
初めて指名をしてくださったのにすぐに打ち解け合うことが出来ましたね。
もしかして私達ってフィーリングが合っているのでしょうか(*^^*)
ちょっとアクシデントもあり申し訳ないことをしましたが、許して頂けてお兄さんの優しさに救われました」

・「石川県から出張で来られたお兄さん、また私のことを指名してくださりありがとうございます!
前回遊んだのは去年でもう1年近く前になりますよね。
それでまた私のことを覚えてて下さって指名して頂けて本当に嬉しかったです!
お土産まで持って来てくださりありがとうございました♪
使うのが楽しみです(>u<)
お仕事大変かと思いますが、私のサービスで少しでも疲れが飛んでくれたならば嬉しいです(^^)」

写メ日記は利用してくれたお客様に対してのお礼を書く風俗嬢もよく見るようになって来ました。
丁寧に遊んでくれたことのお礼を綴ることが出来る風俗嬢は、何もしない嬢よりも好印象を与えることが出来ます。
指名がなかなか増えない時は以前遊んでくれたお客様に対して向けた写メ日記を書いてみてはいかがでしょうか。

お客様の中にはヤキモチを妬いてしまう方もいるデメリットはあるものの、お礼を書くことで新たに本指名客や新規客からの指名が増えることが多くなるのでメリットの方が多いです。

まとめ

今回は「お客様激増の予感!写メ日記に困った時の実例集」について紹介しました。
写メ日記を頑張って書いて更新することによってお客様が増えるかも知れない。
そのように考えたら少しは頑張って書いてみようかな?という気持ちにはなりませんか?
身バレするようなことだけは書かないように注意をして、男性が見ていて楽しめるような写メ日記を毎日書けることを習慣にしてください。