身バレ対策はお店ごとに工夫してる!お店ができる主な身バレ対策

ごくごく普通の女性が風俗店で働くことが増えて来ているとは言っても、まだまだ世間は風俗嬢を冷ややかな視線で見ています。
これからも「風俗で働いてるの」と堂々と言える日が来ることはないでしょう。

大っぴらに言える仕事ではないから身バレ対策はとっても大事。
そこで今回は「身バレ対策はお店ごとに工夫してる!お店ができる主な身バレ対策」についてご紹介します。

身バレ対策の重要性

風俗嬢として働いている女性の半数以上は自分が働いていることを知られたくない人がいると思っています。
特定の友達だけには知られているけど、家族には絶対バレたくないという人もいます。

冒頭でも少し触れましたが、風俗嬢のことを世間は冷めた目で見ていますし、一般人から見たら売春婦と同じだと思われています。
実際に体を売っていなくてもです。

身バレ対策の重要性ですが、裸になっていることを知られたら恥ずかしいという風俗で働く女性の気持ちもそうですが、親しい人に風俗で働いていることを知ってしまった時の相手のことも考えれば身バレ対策はするべきでしょう。

もし私に年頃の娘がいたとしたら、風俗で働いていたとしてそのことを知ってしまったら凄くショックを受けます。
今まで風俗で長く働いていた私が言うのも変かも知れませんが、あなたもそう思いませんか?

極端な例ですと、風俗で働いていたことがバレて結婚の約束が破談になったり、親子の縁を切られてしまったりするケースもありますし、私の知り合いの風俗嬢でもバレた後色々大変だった女性を何人も見ました。

これは私の個人的な意見ですが、バレるのが嫌だという風俗嬢の皆さんには風俗で働いていたことなどは墓場まで持って行って欲しいと思っています。
男性の性欲を満たしてあげる素晴らしい仕事ですが、やはりひっそりと身バレ対策をしながら働く方が自分のこれからの人生のためにとっても良いのです。

主な身バレ対策

この記事では風俗店が行ってくれる身バレ対策のアレコレをご紹介します。

  • パネル写真

ほとんどの風俗店がしてくれる身バレ対策です。
顔を手で隠して撮影OK、首から下のみの撮影OKのお店、顔にぼかしを入れて濃さを自由に調節出来るようなお店もたくさんあります。
指名が取りにくくなるのであまりオススメは出来ませんが、写真をHP上に掲載しないことが出来る店もあります。

  • パネルマジック

風俗用語にパネマジという言葉がありますが、自分をキレイに見せるだけではありません。
身バレ対策にもパネマジは一役買ってくれているのです。
特徴的なホクロがある方や、妊娠線がある方などもいますが、そのような場合写真撮影の際に見せないようにすることが出来ます。
写真を撮る時に映らないポーズで撮るパターンもあれば、撮影後にソフトで消すパターンもあります。

  • 年齢詐称

写真のみならず、プロフィールの情報をバレないように対策することも風俗店では普通に行われています。
年齢が実年齢ですと、知り合いにHPを見られた時にバレるリスクが高くなってしまいます。
そのような理由から年齢を変えて売り出す場合があります。
注意点としてはお客様から「何年生まれ?」「干支は?」と聞かれた時に即答出来る必要があります。

  • 派遣NGエリア指定

出張型風俗店に限りますが、特定の地域に派遣をNG指定することが出来る対策です。
自宅の周辺や学校や職場近くにはお仕事とは言え、バレるのが怖いならば出来るだけ行きたくないですよね?
いつ知っている人に見られるかも分からないですから、この地域は無理というエリアがあるのでしたらスタッフに伝えておきましょう。

代表的な物はこのような感じです。
上記の身バレ対策であればほとんどの風俗店がやってくれるのではないでしょうか?

  • おもしろ身バレ対策

基本的な身バレ対策の方にお店によっては面白い程工夫された対策を行ってくれる店もあります。

  • 電話を掛けて来ない

普通職場から連絡事項がある時は基本的に電話が掛かって来ますよね。
風俗店の場合は電話を掛けるのではなくLINEのメッセージだけで連絡をして来る店も徐々に増えて来ているようです。
誰かと一緒にいる時に店から電話が来たとしても出られませんよね?(苦笑)
「どうしたのー?電話鳴ってるのに出なくていいのー?」なんて言われたとしても出られるはずもありません!
出てしまっては最後。
風俗嬢をやっていることがバレるので店からは電話をしない配慮をしているのです。

  • アリバイ対策会社

「どこで働いてるの?」なんていう質問が風俗嬢をやっていると困るわけです。
上手くごまかそうとしても「どこにあるの?」「行ってもいい?」なんて言われたらどうしていいのか分からなくなっちゃいます。
本当に凄い風俗店はアリバイ会社を持っています。
実際存在しない会社の場合もあれば、ちゃんと実在する会社を持っていてアリバイを作ってくれる店もあるんですよ。

風俗店は風俗店だけを経営しているとは限らず、アダルトとは全く無関係の普通の会社やお店を運営している場合もあります。
アリバイ会社があると、あなたは風俗ではなく一般の会社で働いているように見せ掛けてくれます。
給料明細や名刺なども作ってもらえる場合もあります。
アリバイ会社を使うまでのことは滅多にないことではありますが、万が一のことを考えたらここまでしてくれるお店は心強いです。

身バレ対策の質が風俗嬢への愛情

ここでは今回ご紹介仕切れませんでしたが、他にも送迎時に家の近所まで送っていかない、受付のあるお店ならば監視カメラを付けてお客様の顔を確認できるようにして知り合いではないかどうか見たりするなどもあります。

お店側でしてくれる身バレ対策は色々ありますが、対策の多さや質の良さは懸命に働いてくれる風俗嬢への愛情です。
風俗で働いていることがバレた女性の多くはもう働くことが出来ず店を去っていきます。

当然お店としては身バレが原因でキャストが減ってしまうのは痛手です。
身バレが原因ではなく自らの意思で退転すると告げられる時までは、女性の為を思って対策を精一杯出来ることを工夫してあげなくてはいけません。

身バレ対策にもお店により質のバラ付きがあります。
アリバイ会社に関しても、ただアリバイ会社を紹介するだけで何もしてくれない店もあれば、全部お店側で何から何までアリバイ工作してくれることもあります。
面接の申し込みをする前に、どこまで対策してくれるのかを質問してみるのがいいでしょう。

まとめ

今回は「身バレ対策はお店ごとに工夫してる!お店ができる主な身バレ対策」についてご紹介しました。
今時なにも身バレ対策をやっていない風俗店は存在しないと言ってもいいでしょう。

それだけ昔の風俗業界に比べて現在の方が女性の気持ちに配慮している店が当たり前になって来たということです。
自分で出来る対策をすることも大事ですが、お店にお願い出来ることはどんどん活用すべきです。