知らない間にやっていませんか?風俗に慣れてきた頃の「手抜き接客」3つ

ズボラ飯やながら掃除など手抜きをしながら出来る家事が話題になっていますが、仕事では絶対に手を抜いてはいけません。

それは風俗嬢だって同じことです。

新人の頃は一生懸命頑張っていたのに、慣れて来ると知らない間に手抜きになってしまっている女性がいますがあなたは身に覚えはありませんか?

自覚があるならば絶対にやめなければいけません。

そこで今回は「知らない間にやっていませんか?風俗に慣れてきた頃の「手抜き接客」3つ」をご紹介します。

プレイで手を抜く風俗嬢

風俗嬢として絶対にやってはいけないのがプレイの面で手を抜いてしまうことです。

実際に風俗嬢の手抜きサービスを受けたお客様の声も紹介していきます。

  • 「ディープキスをしてくれることを期待したのにフレンチキスしかされなかった」
  • 「手コキはしっかりしてくれるけどフェラの時間があまりにも短すぎる。やりたくないのか?」

お客様はどうしてわざわざ風俗店に来たのでしょうか?

性的なことを求めていないのであれば別にキャバクラでもスナックでも女の子のいる店に行けばいいですよね。

お客様たちは「性的なこと」を楽しみたいから風俗にお金を払って来ているのでエッチの部分で手を抜くことは絶対に許されない行為です。

ここで言う手を抜くということは出来ないプレイを頑張れということではありませんよ。

人それぞれNGプレイはあるはずですが、それ以外の基本サービスやオプションで出来ることがありますよね?

それらのプレイを一生懸命頑張ればいいのです。

もう一つ付け足すと上手い・下手の話ではありません。

下手なら下手で接客を通して上達させるように努力すればいいだけです。

最初は時間を掛けてしていたプレイも、慣れて来るとやりたくないという気持ちが出て来て適当に済ませたり短時間で終わらせようとする風俗嬢もいます。

プレイの面でしっかりおもてなしをすることが出来ないのであれば風俗嬢という仕事に向いていません、なんてことにもなってしまいます。

会話で手を抜く風俗嬢

性的なことを楽しみにやって来る男性達ですが、風俗嬢と会話でコミュニケーションを取ることも楽しみの1つです。

あなたはしっかりお客様と会話で楽しませる努力をしていますか?

  • 「事務的な会話しかしてくれない。もっと女の子と色々な話をしたかったのに…」
  • 「話し掛けても返って来る言葉が少ない。会話したくないの?」

お客様はおしゃべり好きな方もいますし無口なタイプの方もいます。

どちらのタイプのお客様を接客した時も会話をするのは大切なことです。

話し掛けてお客様の反応が薄いようであれば会話が苦手な方なのでそれは仕方ないことですが、それでも一方的にでも何か話してお客様を楽しい気分にさせてあげることが大切です。

よくいるのは自分の好きなタイプのお客様だと積極的に話すけれど苦手なお客様だとあまり会話をしなくなる女性です。

お客様によって態度を変えるということはあってはならないことですし、もしそんなことが掲示板で書かれたりしていたら、悪評が広まってしまうことでしょう。

どんなことを話したらいいのか分からないかも知れませんが、どんな小さなことでもいいから会話に繋げていくことは大事ですよ。

話が長い風俗嬢

手抜きとして最悪なパターンはこのような物もあります。

会話で手を抜く風俗嬢もいれば、無駄な話が長過ぎる風俗嬢もいます。

  • 「風俗嬢の話が長い。もっとプレイをしたいのにどうでもいい話を長々と聞かされた」
  • 「テクニックは悪くないが殆ど喋ってばかりで金の無駄だった気分」

会話でのコミュニケーションは大事だとご紹介しましたが、ここはキャバクラではありません。
エッチなことをしたくないから会話をすることで時間を稼いで性的なサービスをしている時間を少しでも減らそうとしているパターンです。

たまに風俗にはおしゃべりだけが目的で利用するお客様が来ることもありますが、ほとんどのお客様は会話をメインにしたくて利用しているのではありませんよね。

安くないお金を払って利用してくれているのに、一方的な話を長々と聞かされては何の為に風俗にお金を支払ったのか意味が分からなくなってしまいます。

会話でコミュニケーションを取っていても無駄に長いだけの会話はただの手抜きと言われても仕方ありませんよ。

手抜き接客で訪れる事態

このような手抜き接客をしてしまうとどんな事態が訪れるのか…。

わざわざ説明しなくても予想は付きますよね?

客離れが始まりどんどん稼げない風俗嬢へと転落の道を辿るのです。

まず手抜きサービスをしてしまうとお客様は地雷だと判断するのでリピートしてもらうことはまず不可能でしょう。

初めてサービスしたお客様もそうですが、本指名のお客様だともうすっかり慣れているので手抜きにもなりやすくなっています。

そうなると本指名をしてくれていたお客様でも「サービスが悪くなったな」と判断すればすぐに離れていきます。

他にも一生懸命な風俗嬢はいくらでもいるからです。

手抜きをしているとネットの掲示板に書かれることもあります。

掲示板に書かれてしまうとそこから挽回するのが難しくなります。

あなたが手抜きせずに頑張ったとしても、掲示板を見て「あの子は地雷らしいから絶対に指名はやめておこう」と思われてしまいます。

掲示板で悪い噂が広まることを避ける前に自分のサービスを見直さなくてはいけません。

まとめ

今回は「知らない間にやっていませんか?風俗に慣れてきた頃の「手抜き接客」3つ」について紹介しました。

今この記事を読んで「私の接客、手抜きしていたかも?」と気付いたあなたは偉いです!

手抜きサービスをしてメリットになることなんて何一つありません。

風俗嬢としてお客様に愛されて沢山稼げるようになりたいのであれば、一つ一つのサービスを丁寧に行い、相手の立場になって行動をしてください。

今手抜きをしていることに気付いた方は頑張ればちゃんと稼げるようになりますよ。