友達と一緒に風俗するのはアリ?ナシ?そのメリットとデメリット

手っ取り早くお金を稼げる手段と言えば風俗のバイトを思い浮かべる方も多いでしょう。

しかし未経験で風俗初心者となると応募するハードルは高い業界です。

しかし、まとまった大きな額が欲しいから働いてみたいと考えている女性の中には友達と一緒に応募する方もいるんです。

そこで今回は「友達と一緒に風俗するのはアリ?ナシ?そのメリットとデメリット」についてご紹介します。

友達と応募を歓迎する風俗店が多い

面接を友達と一緒に受けに行ったことがある方はいませんか?

きっと、多くの方がその経験はないはずです。

それは友達と一緒の面接を歓迎していない会社が一般職には多いからです。

何故歓迎されないかと言うと、友達だと一緒だとおしゃべりばかりして真面目に仕事をしてくれなさそうとか、片方が辞めたらもう一人も辞めるだろうと思われているからです。

一般職の場合はこんな感じですが、風俗求人は友達との応募を歓迎と書いている店がかなりたくさんありますよ。

友達と応募することを歓迎する理由について。

それは女の子が一人でも多く入店することを希望しているからです。

風俗店は在籍しているキャストが多いとより盛り上がります。

一人入店するだけでも嬉しいですが、複数人でまとめて入店してくれるともっとお店にとってはハッピーなことなのです。

でもご安心くださいね。
どちらか片方やめて自分がやめたくなったとしてもいつ辞めても文句を言われないのが風俗の世界の素晴らしい所なのですから!

友達と応募するメリット

風俗初心者にとって友達と一緒に応募するメリットは、何といっても一番は不安を払拭出来ることですよね。

今から未知のお仕事を2人でそれぞれ頑張ってやっていくんだということを考えるとちょっ安心すると思いませんか?

これがもし一人だったらいろいろなことを考えてとても不安になってしまいますが、「友達も風俗嬢として頑張るんだから私も頑張ろう♪」とポジティブな気持ちになれますよね。

仕事で困ったことがあった時などはお互い相談に乗ったり、嫌な思いをした時は愚痴を言いあえる仲間がいるのもいいことです。

友達が一緒に風俗嬢として頑張っているというだけで心強いです。

ただ、これはあくまで二人とも採用になった場合の話です。

採用になるかどうかは別として友達と一緒に面接に行けば緊張も和らぎますし安心です。

また、一緒に面接を受けることで友達紹介ボーナスが受け取れる場合もあります。

多くの風俗店では入店祝い金という物がありますが、友達と入店をすることにより入店祝い金とはまた別に友達紹介の報酬も受け取れるシステムのことです。

全てのお店で実施しているわけではないので一緒に働くことを考えているのならばこのような店を探してみてもいいかもしれませんね。

友達と応募するデメリット

メリットが沢山でいいな~と思った皆さん、残念ですがどんな物にもデメリットは存在します。

一緒に風俗で働くデメリットは同じお店で面接を受けても女性のスペックで手取りが変わってしまう場合もあることです。

風俗店は女性のスペックでバック率を決めていることもあります。

例えばアイドルのような顔立ちのAさんと、可愛くないわけではないけどアイドルっぽくない顔のBさんが一緒に面接を受けた場合、Aさんの方の給料が高く設定されてしまうということです。

特にカップボーナスというシステムを導入している風俗店もあったりして、胸が大きい女性だと優先的にバック率が良くなることも…。

もし自分よりも友達の方がスタイルが良いと一緒に入店しても待遇が変わってしまうのがデメリットです。

また、この仕事は歩合給なので、友達だけどお互いライバルのような存在になってしまいます。

友達の方が稼いでいても落ち込まないタイプの方であれば良いかも知れませんが、気にしてしまう方にはちょっと切ない部分もあるかも知れませんね。

それ以外にも店舗型の店だったりすると友達の喘ぎ声が聞こえて来たり自分のものが聞こえてしまったりと恥ずかしい気持ちになることもあります。

最後に一つ大事なことを…。

自分は風俗で働いていることを内緒にしているのに友達が言ってしまったら大変なことになります。

風俗のバイトがバレるのは友達がバラしてしまうことで分かるケースが多いので注意しましょう。

結局アリかナシかどっちなのか

結局風俗で働くことはアリ?ナシ?どっちなの?と疑問を持たれる方も多いことでしょう。

その答えはごめんなさい、どちらとも言えません。

あなた自身で決めることなのです。

一人じゃ心配だから友達と一緒に応募したいという方もデメリットがあることも理解した上で応募するのが良いでしょう。

ただ、友達同士で応募と言っても片方が本気で受けようと思っていないのに応募することは避けることです。

風俗店は遊びで営業しているわけではなく本気で風俗の仕事でお金を稼ぎたい!という女性を待っています。

もし合わなかったらすぐにやめても大丈夫ですが、まだどちらか片方が迷っている時は友達と一緒に行くべきではないかもしれませんね。

まとめ

今回は「友達と一緒に風俗するのはアリ?ナシ?そのメリットとデメリット」についてご紹介しました。

風俗初心者の方は友達と一緒だったら応募へのハードルが下がることが分かりましたが、良いことばかりではないことも分かったと思います。

一番良いのはお互い切磋琢磨しながらお客様に愛される風俗嬢を目指して高収入を稼げるようになることです。

そうすれば一人ぼっちで始めるよりも最強の風俗嬢にだってなれるはずですよ!