男性をその気にさせる「喘ぎ声」は簡単に出せる~女優になろう

風俗嬢がお客様を満足させる為に心掛けた方がいいことは色々あります。

見た目の良さだったり愛想の良さ、恋人っぽさを演出したりするなど色々大切なことはありますが、プレイをする際の喘ぎ声は皆さん出していますか?

AV女優なら誰もが使っているテクニックであり視聴している男性達はこの声を聞いてまた興奮してしまうのです。

風俗でも同様であり、女性が目の前で喘いでいるのを見るとお客様の興奮は最高潮に!

そこで今回は「男性をその気にさせる「喘ぎ声」は簡単に出せる~女優になろう」についてご紹介します。

上手な喘ぎ声の出し方

喘ぎ声に上手い下手もあるのか?

答えはあります!

とは言っても風俗やAVの世界だけでの話なのでプライベートでは関係ありません。

勘のいいお客様ですと、「この風俗嬢絶対演技でやってるんだろうな」と見破ってしまいます。

実際に演技でやっている風俗嬢も大勢いますが、それが例え演技だとしてもそれを見破られてしまっては100%満足させてあげることは出来ません。

上手な喘ぎ声の出し方ですが、まだ初心者の女性には少しコツがいるので難しいかも知れません。

ポイントとしてはわざとらしくならないことです。

そう言っても難しいかも知れませんが、まだ慣れていない風俗嬢が演技で絶叫系の声を出してしまうとどうしても演技だな…と思われてわざとらしさが出てしまうのです。
喘ぎ声のタイプも色々ありますが、初心者の方であれば少し小さめに声を出した方が演技っぽくならずリアルな雰囲気を出すことが出来ます。

風俗慣れしている方でしたら好きな男性とエッチしていることを想像しながら声を出すと自然な喘ぎ方にもなります。

いずれにしても注意して頂きたいのは、最初から叫ぶような喘ぎ声にはしないことです。

まずは小さな声で「はぁ…」「あーっ…」と始めてプレイが盛り上がって来るのに連れて徐々に声を大きくするようにしましょう。

ちゃんとタイミングも見計らってここで声を出したら良さそうだと思った時に始めるようにしてください。

喘ぎ声の大切さ

喘ぎ声を出すことを意識していないという女性もいますが、風俗嬢をしているならば絶対にマスターしておいた方がいいことは間違いありませんよ。

風俗を利用されるお客様のほとんどが声を出さない女性よりも喘ぎ声を出してくれる女性にゾッコンです。

風俗は恋人同士のような雰囲気になることも大事なのですが、やはりそこにはエロい雰囲気がないと風俗っぽくなくなってしまいます。

お喋りをしている時は恋人気分で、そしてプレイをしている時は喘ぎ声を出すことで「あなたのせいで私、こんなにも感じてるのよ」とアピールすることが出来るのです。

言葉で感じてるとアピールをすると演技しているような不自然な形になってしまうので、それを声だけで表現するのです。

もちろん本当は感じていない時だってあることでしょう。

そんな時は演技でもいいので声を出して気持ち良い私をお客様に見せてあげてくださいね。

プライベートでのエッチならばそこまで声を出さなくても問題はありませんが、風俗は仕事ですから声を出すか出さないかで給料にも影響して来ることが多いということを知っていましたか?

喘ぎ声を出すことで給料が多くなるならば絶対に出さなければ損ですよね。

お客様達は自分のテクニックで風俗嬢を感じさせたいという気持ちを持っている方が多いので、喘いでいると「感じてるな」と思っていただけます。

自分のスタイルや声に自信がない女性でも上手にマスターすればお客様を魅了させることが出来るので何度も実践あるのみです!

喘ぎ声+一言でノックアウト・実例紹介

喘ぎ声は「アン…」「はぁはぁ…」「うーん…」「はぁーっ」など色々バリエーションはありますが、喘いでいるだけであり言葉にはなっていない擬音語のようなものです。

プレイを盛り上げる為に風俗嬢は喘ぎ声を出すことをマスターしていただきたいのですが、やはり喘ぐだけではなくちゃんとした「言葉」もプラスして使った方がお客様をより興奮させることが出来ます。

  • 「恥ずかしい…」
  • これは小さい声で喘いでいる時にお勧めの一言です。

    お客様は風俗嬢が恥ずかしそうにしているのは大好物です。

    「恥ずかしい」でもいいですし、「そんな所見ないで」など超恥ずかしそうに言いましょう。

    その時お客様と目を合わせてはいけません。

    本当に恥ずかしがっている時は目なんて合わせることは出来ませんから。

  • 「そこはダメっ…」
  • 小さな声でも大きめの声でもいいでしょう。

    そこはダメという言葉も恥じらいのある言葉です。

    「そこを攻められてしまったら私気持ち良くてイってしまうわ」という気持ちがこの一言に込められています。

    当然そんなセリフを言ってしまったらお客様はどんどん「そこ」を重点的に攻めていくことでしょう。

  • 「イクぅー!」
  • 喘ぎ声にプラスする言葉の定番と言えばやっぱり「イクー」です。

    AVみたいじゃないかとも思うかも知れませんが、お客様はやっぱり女の子がイキそうな姿を見ると興奮してしまうのです。

    イった後よりももうちょっとでイキそうな姿に興奮される方は多いので、イキそうになるちょっと前に言ってみましょう。

    決して序盤からイクーとは言わないでくださいね。

    まとめ

    今回は「男性をその気にさせる「喘ぎ声」は簡単に出せる~女優になろう」についてご紹介しました。

    お客様の中には女性の生の喘ぎ声が聞きたいから風俗に通っている方だっているのです。

    それくらい喘ぎ声を出す行為は風俗嬢にとっては大事なテクニックの一つなのです。

    正直な話、動作を使ったプレイがあまり上手ではなくても喘ぎ声だけでも先に上手く出せるようになれば多くのお客様を性的に興奮させることが可能です。

    人によって声の出し方も全然違うのでAVを色々見て研究するのもおすすめです。