風俗で働いているけれど稼げなくなった時の原因まとめ

高収入を稼ぐことを目的で始めた風俗嬢のアルバイトでも、ある程度の期間続けていると「前はもっと稼いでいたのにな」と悩む女性もいますよね。

それは不景気であることが原因かも知れませんが、不景気だって稼いでいる人はちゃんと稼いでいるのですから景気のせいとは断定することが出来ません。

そこで今回は「風俗で働いているけれど稼げなくなった時の原因まとめ」についてご紹介します。

稼げなくなった原因は?

風俗で働いていて前より稼げなくなったな…と時間が経過すると感じる女性も多いですね。

中にはそのように思わない女性は安定して稼げている証拠でもあります。

前は稼げていたのにあまり稼げなくなってしまった原因にはどういったことがあるのかをいくつか紹介します。

入店時や新人期間(お店によって異なりますが大体1~3ヵ月)は稼げていたのに、どんどん稼げなくってきた。
これはまずいですね。
こういう女性は
・本指名が全然返せていない
・ネット指名もほぼ取れていない
・下手するとお客さんからクレームが入っている
・出勤が悪い(遅刻・欠勤が多い)
この2つ以上に当てはまっている可能性大です。

(ももジョブ)

本業の合間に副業として風俗嬢をやっている方に多いパターンです。
介護系やアパレル系など、休日がシフトでバラバラで決まった曜日や時間に出勤できずいつも曜日や時間帯がバラバラで出勤しか出来ないのは仕方のないことですが、接客したお客様が風俗店を利用される曜日や時間帯に合わせて出勤しないとまず本指名は取れないです。

(みっけ)

リピーターがいない
在籍期間が半年も過ぎれば、新人効果はつかえません。
また半年以上となると、新人のうちに接客したリピーターさんが返ってきます。
新人期間にある程度お客さんがついていて、リピーターさんがいない方は一度接客内容を見直してみましょう。

(jobpoyo)

以前より稼げなくなってしまった理由でよく聞かれるのは新人期間が終わってしまったからというのは特に多いですよ。

どこのお店でも新人マニアのお客様がいますし、新人はお店もはりきってPRしてくれます。

けど新人期間を過ぎますと新人マニアのお客様達は新しく入った子を指名するようになりますし、あまりスタッフから推してもらえることも少なくなります。

その為、新人のうちにリピーターを作っておかないと「稼げなくなった」と感じてしまうのです。

その他の原因としては風俗嬢個人の問題ではなくお店の問題で稼げなくなることもあります。

新しい店がオープンしたが為に他の店にお客様が取られてしまい集客が減ってしまった、店の宣伝に力を入れなくなったので集客が減ったなどの理由です。

お客様自体が少ない場合、どんなに努力を重ねても店が変わらない限り以前の収入のようには戻りません。

稼げない風俗嬢の特徴

稼げなくなってしまう原因がありますが、ここでは念の為に稼げない風俗嬢の特徴をお勉強しましょう。

もしかするとあなたにも当てはまるような節があるかも知れないので要チェックですよ。

お客さんとの会話が続かない
もう一つの理由に、会話が苦手な場合があります。
容姿が良くても、無口な女性はお客さんもその後の会話が続かずに、結局次の指名はしたくない、と考える人も少なくありません。
特に、お客さんによっては沈黙の空間が嫌で、できるだけ会話を続けようとするお客さんも居ます。
自分が癒されるために料金を支払ってサービスを受けに来たのに、結局女性に気を遣って会話を続けようとすると、お客さんも疲れてしまうからです。

(教えて風俗嬢style )

稼げない風俗嬢の多くの特徴でよくあるのが「スタッフや他の風俗嬢への態度が無愛想」なことです。
「お客さまのところに行ったら風俗嬢らしさをつくる」風俗嬢も多く存在しますが、接客時だけ取り繕った態度をとったところでお客様には見抜かれています。
また予約のつけ回しを管理しているスタッフも「あの子は無愛想だからお客さまのところでも笑顔一つ見せないだろう」と感じ取り、フリー客を回しにくくなります。
風俗を利用されるお客さまの中には「話が面白い子」「性格のいい子」をリクエストされることもあります。
その場合は言うまでもなく、日頃笑顔がない風俗嬢にその類のご予約は回ってきません。
仮にお客さまの接客時にだけ笑顔を取り繕っていたとしてもリピーターにもつながらないでしょう。
接客時はもちろんのこと、普段から笑顔でいる習慣を付けましょう。

(みっけ)

プレイが適当
あなたのプレイは雑ではありませんか?
「彼氏のように接しないといけない」と言うのは無理かも知れません。
ですがお金をもらっているのでむしろそれ以上に接しないといけません。
「ハードなサービスをしてください」と言っているのではなく、お客さんを楽しませる事を意識しましょう。
「適当にしゃべってヌくだけ!」みたいな単調な流れ作業のような接客ではお客さんは満足しません。

( 風俗で稼ぐ方法を全部話そうと思う)

こちらで紹介させて頂いた稼げない風俗嬢の特徴は本の一部にしか過ぎません。

他にも様々なことが原因で稼げるキャストになり損ねているタイプの女性が沢山います。

多かったのはお客様が楽しむ為に風俗を利用しているということを忘れている風俗嬢が多いということです。

自分の立場に置き換えて考えてみたいのですが、行ったレストランの店員が無愛想で料理もまずかったりしたらもう一度行きたいと思いますか?

病院に行ったのに詳しい状況を説明してくれない医者は嫌だと思いませんか?

風俗店で働くこともそれと同じことなので、何度でも足を運びたくなるような接客を一人一人にしていかなくてはならないのです。

美人か不美人かどうかでは重要ではなく、清潔感が感じられない女性も稼げない人は多いです。

どんなに可愛い女性でもデリケートゾーンの臭いが強烈過ぎるという理由で二度と指名したくないというお客様もいるくらいですし、接客態度はもちろんですが、臭いケアなどにも注意する必要があります。

稼げなくなった時の正しい対処法

稼げなくなったことを実感しているのでしたら、早急に稼げるように対処をしなくてはなりません。

すぐに再び稼げるようになるわけではないのが風俗の世界の厳しさですが、何も実践しないよりはマシです。

そんな時の対策をこちらではご紹介します。

本指名とは、一度接客をしたお客様が、自身のことを気に入ってくださり、再度指名をしていただくことを言います。基本的に本指名は通常の写真指名よりもお客様の払う料金が高い場合が多く、その分女性のお給料も高くなる傾向にあります。気に入った女性がいれば、本指名料をプラスしてまでお客様は来店されます。本指名でのお仕事はもちろん稼ぎに直結しますし、指名をしていただければやりがいも感じられるのです。本指名をしていただけるお客様を増やすことが、風俗業界で大きく稼ぐために最も大切なことだと言えるでしょう。

(見えラボ コラムコミュニティー)

風俗アルバイトで稼ぐために必要な心構えのうち、特に大切なのは「ガマンする」ということです。
ただガマンするのではなく、笑顔を崩さず、にこやかさを保つことが大事です。
にこやかで人あたりの良い女性を「演じる」ということを心がけましょう。
性格のよろしくないお客様に嫌味のようなことを言われたとしても、ガマンして笑顔で聞き流します。
好みとはかけ離れた容姿のお客様の体に触れること、あるいはお客様に触れられることも、にこやかにガマンです。
なぜガマンしなければならないのかというと、それがお仕事だからです。

(ナデシコワークマガジン)

パネル・プロフィール更新
ずっと一緒のパネルや文章だと、変化がないので印象が変わりません。
お店についている常連さんを獲得する為にも、サイト内での変化を試みてみましょう。
パネルは定期的に変更する方がいいですよ。

(jobpoyo)

今までより稼げなくなってしまったのであればリピーターさんをどんどん作る為の努力をすることが大切になっていきます。

本当は新人期間のうちに作ることが出来れば一番なのですが、過ぎてしまってからでは遅くはありませんよ。

新人じゃなくなっても誠意あるサービスを心掛けるようにすればリピーターは作ることはいくらでも可能です。

苦手なタイプのお客様の接客を任されることもありますが、そのような方でも仕事だからと割り切って本指名客になってもらえるように接しましょう。

そこで手を抜いてしまったら掲示板で悪く書かれて悪評が広まってしまう可能性もあるのでご注意を。

プロフ写真を変更するのもかなり有効な手段であり、写真を変えるだけでも新人ではないものの、新人が入店したようなフレッシュさを見ている人に与えることが出来ます。

もし稼げなくなった原因が店側にあるのだとしたら、別の店に移籍することも検討するようにしましょう。

まとめ

今回は「風俗で働いているけれど稼げなくなった時の原因まとめ」についてご紹介しました。

高収入を稼げる仕事だからこそ前よりも収入が減ってしまった際に悩んでしまうのは仕方がないことです。

だからと言って稼げないスパイラルを抜け出す方法はいくらでもあるのですから、あまりネガティブに考えずに出来ることからでもいいので努力をしてみましょう。

不景気でも沢山稼いでいる風俗嬢のやり方なども参考にしながら頑張っていればきっとあなたの努力は報われ想像以上の高収入を稼げるキャストにだってなれますから、自信を持ってくださいね。