マジでやだ!身バレしたくない人が実践すべきことまとめ

頑張れば高収入が得られる魅力的な仕事ですが、風俗は裸になる性的なお仕事です。

だから絶対にバレたくない!という気持ちで働いている女性が多くいます。

ご安心ください!バレないようにする為の秘訣はいくつもありますよ!

そんな方の為に今回は「マジでやだ!身バレしたくない人が実践すべきことまとめ」についてご紹介します。

お店に対策してもらう

自分で行わなければならない身バレ対策もありますが、バレるのを避けたいのであればとことんお店側にも身バレ対策をお願いするべきです。

今はほとんどの風俗店でバレないような対策を色々してくれるのである程度は安心して働くことが出来るようになっています。

多くの風俗店は、在籍している女性の写真を営業サイトに掲載しています。店舗型であれば写真をパネルにしていることも少なくありません。この写真を専用のソフトを使って加工し、知り合いなどにバレることがないようにしてくれるのです。ホクロを消す、アザを消すなどは簡単にできるので、お店に言えばきちんと加工してくれるはずです。体のラインや顔の輪郭なども修正でき、パネルマジックという言葉ができるくらい、本人と写真に差があるという場合も少なくありません。

(みっけ)

『身バレ対策と言えるのかはわからないけど、彼氏と半同棲しているので、“お店側から連絡をしてこないように”してもらっています。
特にお休みの日は、LINEやメールもしないようにお願いしています。
携帯が鳴ってチラッと画面が見えてバレるのは怖いので。
「連絡するときは自分からしますので」とスタッフには伝えています。』

(ふうぞく嬢は大変ねっ!?Dazーraydy? )

どうしても心配な場合はアリバイ会社への依頼
アリバイ会社に依頼することによって、本格的な対策をとってもらうことができます。
まずは、電話に対する対応です。アリバイ会社に依頼することによって、実際にあると思われる一般企業を出して対応してもらうことができるので、夫や家族が職場に連絡してもバレることがありません。
さらには、アリバイ会社には名刺を作ってもらえるところもあります。その名刺もしっかりとした本格的なもので、電話番号や住所や部署名などを記載してもらうことができます。メールアドレスも記載されており、連絡が来れば転送することも可能です。
アリバイ会社に連絡が来たときは、基本的には当人は外出していることを伝えますので、折り返し連絡する流れになります。

(GOODJOB 風俗求人情報センター)

お店がしてくれる対策で代表的な物は写真を加工して掲載してくれるという点です。

ぼかしを入れたりすることもそうですが、完全顔出しNGの方はプロフィールのみで写真をネットに出さないようにすることも可能です。

首から下しか写さないようにしているお店もよく見かけますね。

その他には知り合いのお客様と遭遇することがないように、店舗型やホテヘル型のような店では受付にモニターを設置してお客様の顔を確認出来るようにしたり、デリヘルの場合知り合いが多く住んでいるエリアは派遣をNGにしたりすることなども出来る店は増えています。

上記にあるアリバイ会社に関してですが、これはよっぽどの場合の対策になります。

個人経営の風俗店ですとアリバイ会社は持っていないケースもあるので、万が一のことを考えている方は必ずアリバイ会社のある求人を選んで応募するようにしましょう。

個人で身バレを防止

お店である程度の身バレ対策はしてくれますが、個人じゃなければ出来ない対策も色々あります。

ちょっと油断をするとバレてしまうリスクが高まるので、これらのことに注意しながら風俗のお仕事を続けるようにしましょう。

生活スタイルを変えない
風俗のお仕事をすると一気に収入が増えます。
使えるお金が増えると、ショッピングなどにお金を使う機会が増えます。
急に高価なものが増えたりと羽振りがよくなると、『あの子はなんで急に羽振りがよくなったんだろ?』と疑われるケースが出てきます。
いきなり生活スタイルを変えてしまうと、何かしら疑われるリスクは上がってしまいます。

(jobpoyo)

服装や自宅など写メの撮影に気をつける
プライベートと風俗のお仕事の服装が同じだと、思わぬところからバレてしまうことがあります。
ツイッターやフェイスブック、インスタ等SNSを使っている方で、プライベート用と風俗用のアカウントがある場合、服装やアクセサリーは同じものを使うのは止めましょう。風俗用とプライベート用とで服装を完全に分けておけば、写メからバレることはありません。

(GOODJOB 風俗求人情報センター)

地元では働かない
出稼ぎで他の地域で働いている風俗嬢も多いです。これは『身バレ対策』として簡単で、しかも確実な方法です。「この間、○○が風俗街歩いてたよ」と噂を立てられないためにも地元から離れるのはとても良い方法ですよね。また、働くのであれば店舗型ではなく無店舗型の方がバレる心配も少ないですね。

(30からの風俗アルバイト)

風俗のバイトをしていることを持ち物が原因でバレてしまうケースはよく聞かれます。

今までよりも高価なブランド物をいくつも身につけるようになったりすると、親しい友達からバレてしまうことがあります。

いくら高収入を稼いだからと言って、いきなり高級マンションに引っ越したりなど生活水準を上げることは我慢しましょう。

服装でバレてしまうこともあるので、お仕事用と私服は分けることがおすすめです。

服はもちろんですが、スマホカバーも別の物に変更するのが良いでしょう。

会話でも注意しなくてはいけません。

「何の仕事してるの?」と聞かれた時に上手く誤魔化せるように考えておかないとそこで慌ててしまうことになります。

何も対策をしていなくて地元で働いてバレるケースもありますが、しっかりと身バレ対策が出来ていれば地元で働いていても案外バレにくいものです。

人気の風俗嬢が絶対している究極の身バレ対策

個人で出来る身バレ対策が色々あることが分かりましたが、その中でも売れている風俗嬢がバレたくないが為に絶対これはやっているという対策があります。

風俗で働いていることを絶対にバレたくない!というあなたは必見です。

有名な話ではありますが、周囲に風俗勤務がバレる原因の1位は断然「信用して打ち明けた友達からのポロリ」です。めちゃくちゃ悲しいことに、人は自分にとって未知な世界の話はポロリと言っちゃいがちなんですよね…。
なので、最重要にして超基本な身バレ対策というのは「普段の友達に仕事のことを話さないこと」です。ただ、普段の生活でどれだけ気を付けていても、仕事中の会話やネットの情報からバレることだってもちろんあります。

(風俗嬢の「ここまでやるの?!」接客術|ここまでブログ)

風俗の仕事をしていることがバレる原因1位は!
信じていた友人や、
良く足を運んでくれるからと信じてあなたから話したお客さんからです。
お客さんには「昼のお仕事してるの?」と何気なく聞いた質問に、親しい友人には「いま何の仕事してるの?」と問われたことにあなたはその人達を信じているがゆえに、「この人だったら私のことを受け入れて(認めて)くれるはず」と思ったのでしょう。正直にあなたの日常を話してしまった一言が身バレ、家バレ、会社バレの引き金となります。
「内緒にしてね」と前置きしたところで、意味がありません。
とても悲しいことですが、人間はウワサが好きな生き物なのです。
特にこの「風俗の仕事をしている女性」というだけで、聞いている側にはいかようにでもネタになるということを簡単に想像できると思います。

(いちごナビ)

風俗勤務がばれたくなかったら絶対に誰にも言わないことです。
この子なら言っても大丈夫!
と思って信頼してる友達に言って、そこからバレるケースもあります。
その友達も同様に自分の信頼できる友達には言う可能性もあります。
その連鎖で話しが広まっていくことがあります。

(jobpoyo)

人気もありそれなりに長く風俗業界で働いている女性にとってはあまりにもよく知られた話です。

まだ始めたばかりの女性は顔でバレると思い込んでいる方が多いのですが、最もバレる原因で多いのは人に風俗で働いていることをバラされてしまうことなのです。

バレてもいいと思っている女性は人気があっても風俗で働いていることを周りに話している女性もいますが、絶対にバレずに売れたいと風俗嬢を続けている女性はどんなに親しい友達にも風俗の仕事をしていることは話しませんし、もちろん彼氏や親にも言いません。

「私口が堅いんだから」と言う人も中にはいますが、人の気持ちは分かりません。

何かの拍子にポロっと風俗で働いていることを他の人に喋ってしまうことだってありますよね。

友達と共に応募を歓迎する求人も多いですが、そもそも絶対にバレたくない女性は友達と一緒に応募することはするべきではないのです。

まとめ

今回は「マジでやだ!身バレしたくない人が実践すべきことまとめ」についてご紹介しました。

大きく分けて身バレ対策はお店がやってくれることと自分でやることの2つになります。

一人一人どんな方法でバレ対策をしているかは違いますが、ちょっとしたことに気を付けて生活していれば風俗嬢をしていることを知られるリスクはそこまで大きなものではありません。

もしどうしたらバレ対策を上手に出来るのか悩んだ時はお店のスタッフにも相談してみましょう。

きっと色々な名案を出してくれるはずです。