指名率向上には写メ日記をかかさない!~気になる写メ日記のコツまとめ

本気に指名をたくさん取って稼ぎたいと思っている風俗嬢は写メ日記の更新を頑張っています。

お店によっては写メ日記のコンテンツ自体がない場合もありますが、お客さん達は日記を見て指名する子を決めることもよくあるので写メ日記があるならば書かなきゃ損です。

だからと言って更新すれば指名が必ず増えるわけではありません。

そこで今回は「指名率向上には写メ日記をかかさない!~気になる写メ日記のコツまとめ」についてご紹介します。

指名率を伸ばす為には色々なコツがあり、稼いでいる女性達はそのコツをフル活用しつつ書いているのです。

日記を書くのは特に今のSNS世代にはとても楽しい作業なので、あなたも楽しみながら日記を書いて指名率をアップさせてみませんか?

写メ日記の更新時間

写メ日記は24時間いつでも自分の好きな時に書くことが出来るようになっているので、待機時間じゃなくても自宅で書いても外で書いても大丈夫です。

ですが更新するタイミングによって指名が入りやすくなる時間があるのでどの時間に更新すると有効的なのかをチェックしておきましょう。

ネットの利用がピークに達するのは、大体夜の22時前後と言われています。
その他平日は朝の8時前後、また12時前後と、通勤ラッシュと昼食の頃合いにもネット利用者が増大します。
写メ日記を投稿するタイミングは、この時間帯がゴールデンタイムとなりそうです。
これらピークの1時間前に投稿しておけば、多くの人の目に触れる可能性が高くなります
特にお店の顧客として会社員が多い場合は、夜21時というのは確実に外せないタイミングです。
週末(土日)は17時くらいからお客様が急増するので、その前に投稿すればなお効果的。

(出稼ぎ風俗求人ガイド)

 

アクセス集中時間の一歩手前に投稿する
写メ日記のアクセス集中時間は、サラリーマンなど昼職をしている方がプライベートでネットを閲覧することができる時間帯のことです。
下記に写メ日記にアクセスが集中する平均的な時間を記述します。
朝の出勤時間(7時~8時)
ランチタイム(12時~13時)
仕事終わり(18時以降)
夜の時間帯(20時~24時)
上記が特に写メ日記ページにアクセスが集中する時間帯です。
なのでこの1~2時間前には投稿を済ませておきましょう。

(出稼ぎ風俗で高額稼げるようになろう)

ズバリ言ってしまえば、サラリーマンなど普通に仕事をしている人が一番スマホでネットにアクセスするときなんです。
さまざまなネットの調査でも、だいたい下記の時間帯のアクセスが多くなるという調査結果が出ています。
なので、ツイッターでもブログでもその時間帯にめがけて投稿すると効果的と推薦されています。
当然、写メ日記も同じように以下の時間帯に投稿することでより多くの人達に見てもらえます。
1.20時~21時以降の終業後の時間帯
2.12時~14時くらいのランチタイム
3.17時~18時くらいの定時後
上記のうち、特に20-21時以降の夜と、12時以降の昼ご飯時が1日の中で一番ネットでのアクセスが多くなります。なるべく欠かさず投稿したいですね。

(ももジョブ)

これらが写メ日記を更新するのに良いとされる時間帯です。

上記にもありますが、複数のサイトを見てみても更新するのにおすすめな時間帯はどれも同じ時間帯でした。

それ程これらの時間を狙って更新すれば自分の日記をより多くの人に見てもらえることは確実です。

22時がネット利用のピークであるということは情報通信政策研究所が調査をして明らかになっていることです。

サラリーマンの方であれば帰宅途中の方もいれば家でまったり過ごしている方もいる時間です。

この時間帯以外でも働く男性達がスマホを自由に見られる時間帯の少し前に更新をしておけば、丁度いいタイミングであなたの写メ日記を見てくれることになります。

見てくれる人が多い時間帯を狙って投稿するのは良いことですが、働いているお店によっては注意も必要です。

店舗型の風俗店の場合は24時には閉店してしまいますし、23時頃には受付を終了してしまいます。

その時間帯に働いている女性は良いタイミングで更新しても遊べる時間が残り少ないからという理由でお客さんが遊ぶことを断念してしまうこともあるからです。

また、アクセスの多い時間に更新するのも良いですが、毎回同じ時間に投稿することでも覚えて貰い易くなるメリットがあります。

写メ日記の内容

プライベートなブログやインスタでは日記を書くことに慣れていても、風俗嬢として商売用の日記はどのように書けばいいのか難しいと思っている女性もいますよね。

キャバ嬢のように同伴やアフターをしない風俗嬢にとっては、写メ日記は最大の営業ツールでもあります。

指名率をアップさせる為には更新時間だけではなく中身も重要になって来ます。

そもそも写メ日記のコンテンツを見る人は、エロを求めています。(風俗サイトなので)
あなたがSNSで上げるような写真には、ほとんどの人が興味がありません。
見たいのは、あなたの容姿です。
「顔は本当にパネルと一緒なのかな?」
「体は修正されてないかな??」
などが、写メ日記ユーザーが求めている情報です。

(風俗で稼ぐ方法を全部話そうと思う)

身体のボディラインがわかるなるべくエッチな写メを投稿すること。
これが一番重要です。顔は写っていなくても構いませんが、首から下のボディラインは必ず写して下さい。
細い女性を希望されているお客様は、その子が太っていないのか写メ日記で確認しています。
また、胸の大きさや脚、お尻などセックスポイントが好みであればご用命頂ける可能性が高まります。
顔のみよりも胸・身体から脚にかけて画像に写す方が効果が高いです。
エロも重要な要素ですので忘れないでくださいね。

(東京都・埼玉県・神奈川県デリヘル求人情報「WINNING-GROUP(ウィニンググループ)」)

お客様は、女の子と自分との共通点を見つけると親近感がわき、「もっと知りたい! 会ってみたい!!」と思うようになります。
趣味の話、好きな映画やマンガの話などを書くと、同じ趣味のお客様が来てくださることがあります。
そういうお客様とはすぐに仲良くなれるし、「話が合って楽しかった」と、リピートしてくださることが多いのでおすすめですよ。

(みっけストーリー)

風俗店の写メ日記なので、まず最も重要なのは写真であることがお分かりになられたかと思います。

男性達は誰もがキレイでエッチな女性と遊びたいと思って遊びたい風俗嬢を探しています。

セクシーな写真を載せるのはちょっと恥ずかしいかも知れませんが、セクシーさを強調したような写真を載せることで見ている男性達は喜んでくれます。

注意点としてはあまりにも過激過ぎる写真は載せてはいけないということです。

理由は過激過ぎると運営側で削除されてしまうことがよくあるからです。

また、全てをさらけ出すよりも会って知る部分を残すのもコツですよね。

文章に関しては女の子の日常を知りたいと思っている男性も多いので飲んだ物や食べた物などを書いてもOKです。

上記にもありますが、自分の好きなことはどんどん書くようにして下さい。

体型で指名する男性もいますが、趣味が合うかも知れないと中身で判断して指名してくれるお客さんもいますし、このような方は長く太客になってくれるケースも多いのです。

写メ日記の悪い例

写メ日記を書いた方が指名率はアップしますが、書いても内容によっては指名率に全く影響しない場合もあります。

素敵な日記を書いている風俗嬢は他にも沢山いるので、魅力的な日記を更新しなければお客さんに遊びたいと思って貰えません。

写メ日記の悪い例も確認しておきましょう。

SNOWアプリを多用するのは×
動物の鼻や耳をかわいく顔に合成できるカメラアプリ『SNOW』が、若い女の子の間で流行ってますよね。
しかし!!使いすぎは禁物です!!!
なぜなら、『SNOW』は反則級に顔が盛られてしまうからです。
ブスでも可愛くなるのが、『SNOW』です。
たまにお遊びで使う程度ならいいですが、毎度『SNOW』を使った写メだと実物のレベルを疑われます。
それくらい盛れちゃうカメラアプリです。

(風俗で稼ぐ方法を全部話そうと思う)

お礼日記の注意点
お礼日記は遊んだお客さんからすれば嬉しいですが、その反面内容によっては嫉妬してしまうお客さんもいます。
ですので、内容はある程度平等にしておくのがいいです。

(風俗高収入求人ブログじょぶぽよ)

お客様に対して出勤の告知をすることは、大切です。
しかし、毎回の更新が出勤の告知ばかりになってしまうと、人柄や性格が伝わらない無機質な写メ日記になってしまいます。
例えば、自分がSNSなどでフォローしている有名人のアカウントが、イベントの告知ばかりだったら、どう思いますか?
だんだんと、飽きてきてしまって、フォローを外していると思います。
知りたいのはやっぱり、その人の日常のことですよね。
お客様も、この感覚と一緒なんです。
告知に偏りすぎずに、人間味のある投稿を重ねていくことが大切です。

(風俗バラエティ)

このようにやめた方が良い写メ日記の書き方も色々あります。

SNOWに限らず最近のスマホは盛れるアプリが沢山出ています。

明らかに加工しまくっている写メを載せている風俗嬢も結構いますが、加工をし過ぎている写真を載せてしまうとお客さんと対面した際に「チェンジ」と言われてしまう可能性があります。

お礼日記は書いた方が好感度を持たれやすい説もありますが、それは程ほどに書いた場合です。

人によっては他のお客さんに嫉妬する男性もいるので「こんな物を貰った」などとアピールするのは控えめにしておくのが吉です。

出勤予定や「遊んで」日記ばかりを更新していると暇で人気のない稼げない嬢というイメージを持たれてしまいます。

そう思われると「この子は地雷かも知れない」と判断されて指名を貰えなくなることも…。

その他にも長い長文を書いたりするとあまり読まれないですし、ネガティブな内容は見た人の気持ちを暗くさせるだけなので明るい日記を書くように心掛けましょう。

まとめ

ただの写メ日記とは言え、あなどってはいけません。

更新のタイミングを注意しながらお客さんがクリックして読みたくなるような日記を書くことで驚く程指名がアップしている女性も沢山います。

写メ日記というものはプロフィールだけでは分からないキャストの情報を知ることが出来るツールでもあるので日記を使ってどんどん自分の良い部分をアピールしていきましょう。

どんな風に書いたらいいのか分からないという時は、こっそり稼いでいる他のキャストの日記を参考にしてコツを掴むのも良いでしょう。

写メ日記で指名が貰えたら今度はプレイの方でリピーターになって貰えるように頑張りましょう。