どうして風俗の世界で働いているの?働く女性の本音公開

風俗ではない仕事をしたいということ

それぞれのきっかけがあって働いている可能性が高い風俗の仕事は、特に土地を変えて働く出稼ぎの場合、様々な本音が見え隠れするかもしれません。

収入額が大きいことをきっかけに始めることも多い風俗は、デリヘルやソープを始めエステなどの業種の求人情報から選んで、自分に合う働き方や相性が良い店舗を探して模索するケースも多くあります。

中には家族や知人に内緒で出稼ぎしている方もいて、嘘や隠しごとが苦手な方には負担が大きい働き方を選択せざる負えない状況となります。

本音では他の仕事をしたいと思う一方で、立派なサービス業であることを誇りに思うプロ風俗嬢も少なくありません

雇用方法はアルバイトでも大きな金額を稼げるようになり、性的なサービスを提供する職業柄もあり色眼鏡で否定的な判断をされることもありますが、利用者に喜びを与えて対価を得ている感覚は他の仕事と大きな違いはないはずです。

一度辞めて他の職業で働いても、働いていた当時の生活が忘れられず、再び風俗の世界へ戻る人も多いことを考えますと、始めるとなかなか抜け出せない仕事であることは確かなようです

 

潤った収入がある生活がやめられないということ

大きな金額の収入を得ることで金銭感覚が変わり、風俗の仕事をする前の生活には戻れないと考えてしまうことが多いようです。

高級ソープ店での勤務やデリヘルでしっかり稼ぐなど、働き方が様々でもやはり収入の大きさは一般的な仕事とは大きな違いがあり、短時間で高い報酬が得られる代表的な仕事であると言えるでしょう。

本音は働く気持ちがないと思いながらも、今の贅沢な生活やしっかり貯金ができる働き方を手放す勇気は相当なはずです。

出稼ぎでも通勤のアルバイトでも同じですが、風俗の仕事を始めることで一番変化があるのが金銭面の充実になります。

自分が働いたお金での収入なので大きな問題はありませんが、今まで電車やバスを使用していた方がタクシーを利用することに抵抗がなくなるなど、生活スタイルにも大きな影響があります。

若い間だけと思って求人募集を頼りに働き始めた方でも、最近では人妻や熟女専門店もありますので、年齢を重ねても働ける環境が整っています。

そう考えますと、他の仕事と変わらず長く続けられる働き方として選択しても不思議ではありません。

始めるきっかけとしても収入を増やしたいと思っているケースがほとんどで、キャバクラ嬢などから風俗の世界へ入る方も多くいます。

 

仕事内容に魅了されていること

本当に苦痛で仕方がない方は早い段階で辞めてしまいますが、同じ店舗でなくても風俗の仕事を長く続けられている方の本音は、仕事に対する誇りがあってやりがいを感じているはずです。

周囲の理解が得られないこともある風俗のアルバイトは、特に出稼ぎのように環境を変えて働くことで、余計なことを考えずに仕事に集中できるでしょう。

性的なサービスばかりがフューチャーされてしまいますが、エステでもデリヘルでもソープでも、人との関わりがあって働けていることは確実です。

本当に性的なことにだけを望む顧客もいるかもしれませんが、癒しやリラックスできる環境を求めて利用する方も少なくありません。

性的なサービスと共に、会話や聞き方にも技能が求められますので、奥深い仕事であることは確実です。

自分の頑張りが店舗での評価や指名に繋がり、結果として収入が増やせるようになることから、他の仕事と大きな違いがないと思って働いている方も少なくありません。

長く同じ店舗に勤める方がいる一方で、業種そのものを色々と経験してキャリアを積む方もいますので、自分に合う働き方が選びやすい職業でもあります。

ヨウコ
風俗で働くってそれぞれ事情があるものだと思うけど、どこかで踏ん切りは必要だと思いますよ!