スタッフとの恋愛ってアリ?ナシ?

 

どうもヨウコです♪

風俗店には男性スタッフが必ずと言っていますよね。

スタッフといっても、店長、ボーイ、デリヘルだったら運転手・・・と仕事内容は様々です。

そんな男性スタッフと恋愛関係になってしまう風俗嬢も実は少なくないのです。

仕事場で彼氏に会えるのだから一石二鳥と思っていませんか?

実はそれは間違っていますよ。

 

『スタッフとの恋愛はタブー?』

まず。お店から見ると風俗嬢は『商品』です。

そんな商品に手を出しているスタッフがいるとお客様にバレると、やはりお客様はいい気がしません。

そのことから、『スタッフとの恋愛』を禁止しているお店がほとんどです。

ですが逆に、【色恋管理】という言葉もあるように、女の子と恋愛関係になろうとするスタッフも少なくないのです。

そうする理由は、彼女にした女の子の出勤日を増やしたり仕事を頑張らせる為です。

色恋管理をする為に、優しくするスタッフもいるでしょう。

特に風俗という仕事は病みやすい仕事です。

病んでる時に、優しくされたり好意のある素振りを見せられると一気に好きになってしまうものです。

 

『スタッフとの恋愛はデメリットばかり!』

ではスタッフとの恋愛はアリかナシかで言うとどちらなのでしょうか?

私は『ナシ』だと思います。

それが色恋管理だとしても本気の恋だとしてもです。

理由としては、どうしても人間には贔屓というものが出てくるからです。

例えば、女の子とお客様をつけ回しをするスタッフと女の子が付き合っていたら、やっぱり自分の彼女にだけ良いお客さんばかりつけたりしてしまうかもしれません。

そうすると、女の子同士の仲も険悪になってしまいお互いに仕事がやりにくくなります。

また、女の子も自分の彼氏がいる近くで、知らない男性とエッチな行為をしなくてはいけません。

いくら仕事で嫌になってくるでしょう。

しかも風俗店には沢山の女の子が勤務しています。

私の経験上、風俗で働いてる女の子はスタッフと友達のようにフランクに話す女の子が多いと思います。

自分は一生懸命仕事をしているのに、彼氏が他の女の子と仲良さそうに話している所を見てしまうこともあると思います。

彼氏に会う為に出勤日を増やしても、快適な状態で働けないならモチベーションは上がりません。

モチベーションが下がると、お客様からのクレームが出たり病んだりしてしまうことがあります。

 

『スタッフとの恋愛を避けるコツ』

では、スタッフとの恋愛をしない方法はあるのでしょうか?

まず、色恋管理を避けるためにスタッフとはあまり親密にならないようにしましょう。

ですが、楽しく働くためにスタッフと仲良くなることは必要ですよね。

仲良くなってはいいけど、親密になってはダメ・・・。

ちょっと難しいですよね?

お店の中で仲良くなる分には全然いいのですが、もしスタッフに食事やデートに誘われたら断りましょう。

わざと『彼氏がいる』ことにしておくのも色恋管理を避けるコツです。

ですが、女の子とスタッフも人間です。

色恋管理ではなく、お互いに本気になってしまったらどうすればいいのでしょうか?

一番いいのが、どちらかがお店を辞めることです。

贔屓などをしていなくても、2人が恋愛状態にあると他の女の子・スタッフが知ってしまうと変に勘ぐられてしまうものです。

なので、どちらかがお店を辞めたり、夜職から卒業することをオススメします。

(働くお店を変える時は系列店はNGですよ)

どうしても辞めれない場合は、2人の交際をお店の関係者に話さないようにしましょう。

いくら信用していても、どこから漏れるか分かりません。

いつの間にか、夜職系の掲示板に書かれてた!なんて事もあるのです。

 

まとめ

風俗をしていると、どうしてもストレスが溜まったり、ふと寂しくなったりして彼氏が欲しくなりますがスタッフとの恋愛は出来るだけ避けるようにしましょう。

ハッキリ言ってメリットはありません。

風俗嬢として成功するコツは、いかにストレスを溜めずに病まないで仕事できるかに掛かっていると思います。

ヨウコ
難しい問題ではありますが、自分がなぜ働いているかをしっかり見つめなおしてみましょう。

稼ぐことに主軸をおくと恋愛は邪魔になってしまうこともあるので注意しましょう!