ダメ!絶対!ネットスカウトマンの騙しの手口を公開

こんにちは、ヨウコです。

ネット広告業者として、私たちでもスカウトマンの方と接する機会がたまにあります。

最近ではスカウトマンを描いた映画や漫画などがあるので、ある程度理解している方も多いかもわかりません。

そもそもお店はお店の女の子を確保ために大きく分けて求人の手段をとっています。

それは、

  1. 自分から風俗求人サイトを探して応募する方法
  2. スカウトマンにお店を紹介してもらう方法

上の2つが一般的です。

今回は2番のスカウトマンのお話です。

 

最近のスカウトマン事情

c2141024x470

みなさんの知っているスカウトマンは街頭でスカウトをすることが当たり前でしたが、スカウトに対する取り締まりが強化されて厳しくなったこともあり、インターネットでスカウトする、ネットスカウトマンが増えています。

そのスカウト方法とは、主に掲示板アプリや出会い系サイト、SNSで、女の子にデリヘル・ソープ・エステ・ピンサロ・ファッションヘルスなどの水商売に興味がないか、アプローチしてきます。
そして興味がありそうな子に、お店を紹介して契約する形となります。

インターネット上でのやり取りで、直接会うことがなく、女の子にとってもスカウトマンにとっても手間はかかりません。

しかし、顔が見えない分、信用できるのか判断がしづらい点があります。
スカウトマンは基本的に、紹介した女の子が稼いだお金から、スカウトバックと紹介料をもらっています。

そのため、紹介料が高い、割合ハードな風俗の業種を紹介したがるスカウトマンや、お仕事をやめたことが分かったら、自宅まで追いかけてくる悪質なスカウトマンもいるので、注意が必要です。

実際にあった騙しの手口を紹介

それでは実際に風俗で働く女の子が、あってしまったネットスカウトマンの騙しの手口を紹介します。
初めての出稼ぎで、ネットで見つけたスカウトマンを利用した女の子の話です。

【トラブルケースその①】 実際の体重は55kgなのに、そんな体重に見えないからと、スカウトマンが勝手に48kgに決めて、店に行ったら話を合わせてくれと言われたそうで、困っているというトラブル

こうしたトラブルは、保証金額を下げられてしまうことがあるので、女の子にとっては怖いものです。

ちなみに体重が48kgの場合は、40,000円ほどの保証金額になりますが、体重55kgの場合は30,000円ほどの保証と、下がってしまいます。

【トラブルケースその②】 Twitterで見つけたスカウトを通したら、全く違う条件だったというトラブル

女の子が最初に出した希望条件は、デリヘル希望・保証30,000円あり・交通費支給・寮ありという条件でした。
しかし、希望条件とは違い、デリヘルでなくホテヘルだった・保証金はなし・交通費なし・寮なしという、全ての条件が違っていたというものでした。

さらにスカウトマンが帰してくれないというトラブルにも見舞われたそうです。
このように、ネットでスカウトする方法で稼ぐネットスカウトマンは、自分にとって都合のいいように女の子を使う人もいます。

悪質な手口に騙されないためには

トラブルに巻き込まれずに、悪質なスカウトマンに騙されないためには、どうしたらいいのでしょうか?

一番、いい方法は、ネットスカウトマンを利用しないことです。
具体的には、自分で風俗求人サイトで情報を検索して見つけるか、スカウトサイトにプロフィールを登録して、お店の方から直接スカウトされる方法が、オススメです。
求人サイトで検索する方法は、どんな業種があって、どんなプレイ内容をするのか、豊富な選択肢から自分に合うものを見つけることができます。

サイトには、待遇・給与・保証金など詳しい情報も掲載されているので、出稼ぎでお店が遠くても、チェックすることが可能です。
スカウトサイトを使う方法は、お店からスカウトされるので、待遇や給与が充実している場合が多いです。
しかし、テクニックや経験、容姿のよさが重視されるので、プロフィールでアピールすることが大切です。

どちらの方法も、スカウトマンにスカウトバックされることはないので、自分の稼ぎを減らされる心配はありません。

 

ヨウコ
スカウトマンは自分の利益だけを考えた人が本当に多いんですよ。自分でしっかり調べてお店を探すことが大切なので甘い罠には注意しましょうね。