【石川】日本の真ん中多くの人が訪れる石川への出稼ぎ

地形が日本海側に突き出したような形になっている石川県。
そう、石川県と言えば能登半島というイメージを持っておられる方も多いかも知れませんよね。

国の文化財として指定されている兼六園という庭園は1年を通して観光客が訪れる石川を代表する観光スポットとなっております。
ここは旅行で県を訪れる人は必ず足を運ぶ場所と言っても過言ではありません。

その他にも輪島塗や加賀友禅など誰でも名前を知っている物が有名です。

県庁所在地である金沢は最も多くの観光客が集まる場所ですが、ジャンルはデリヘルがメインとなっております。

他にも能登地方や小松にもデリヘルがありますが、加賀には風俗の王様であるソープランドも営業しています。

石川県で出稼ぎするメリット

日本海側に面している石川ですが、実は日本のほぼ中央に位置している県でもあるので多くの人がアクセスしております。
観光として訪れる方も多いのですが、それだけではなく通過地点として本県を通るだけの男性でも「抜きたい」と思った時に気軽に利用出来る風俗店が多くあることから出稼ぎでも稼ぎやすくなっております。

オススメの地域はなんと言っても金沢です。
石川という県名よりも金沢という地名の方が有名だとも言えなくはありません。

前述した県内一多くの観光客が訪れる兼六園も金沢市内にあります。

金沢市内は県内で最も多くの風俗店が営業しており、形態はデリヘルだけに絞られるものの、激安店から高級店まで自分のレベルに合う店を探して仕事をすることが出来る利点があります。

もっと稼ぎたい方は加賀エリアになりますが、ソープランドで働けば更に高収入を短期間で稼ぐことが出来ます。

歴史的な町並みも多く、海の幸がおいしい石川は歴史やおいしい海産物が好きな女性にはメリットだらけの出稼ぎ先です。

石川県の風俗バイトの相場とは

石川県の相場ですが、ジャンルもスタンダードや高級店など豊富にある為結構バラ付きがあるようです。

日給は大体3万円~というお店が多いですが、高級店レベルになると最低でも6万円~というお店もあります。

ハンドサービスのお店だけど日給が5万円以上になる店もありました。

中には日給が10万円以上稼げることを謳っているお店もありましたが、本当にそのくらい稼げるかはその時の運もありますし、自分の実力によっても変わって来るので参考程度にしておきましょう。

ソープランドの場合はさすが日給の相場も高くなり、6万円以上が平均となります。
自信のある方はチャレンジして頂きたいですが、出稼ぎに行くのならばちゃんと自分が出来そうなサービスのお店を選ばなければ稼げる物も稼げなくなってしまいます。

しかし、北陸新幹線が開通した影響もあり集客は多いことが期待出来ますので、お店選びさえ間違えなければ自分が期待していた以上に稼ぐことが出来るはずです。

石川県のオススメスポット

出稼ぎはやっぱりその土地のおいしい物も食べたいですよね。

若い女性にもオススメなのが金沢駅にある金沢百番街です。
初めて石川に来られた方は是非行ってみてください。

ショッピングモールではありますが、ここに来れば金沢だけではなく石川県内の名物はどんな物でも購入することが出来る程、石川土産が揃っています。
わざわざ遠くまで足を運ばなくてもここだけで色々なお土産を買い揃えることが出来るのは便利ですよね。

有名な名店も出店しているのでおいしい物を味わってください。

このモールは「あんと」と「りんと」に分かれているのですが、お土産を購入するなら「あんと」で、ファッション関係などの買い物をしたいならば「りんと」に行きましょう。

石川は歴史的な観光スポットが多いですが、歴史にあまり興味がない方にもオススメするとしたら七尾市にある「のとじま水族館」はいかがでしょうか?

迫力のあるジンベイザメや可愛いペンギンが散歩している様子を見ることが出来ます。
お仕事でちょっと疲れた時に足を伸ばして行ってみるときっと癒されますよ。