高級デリヘルが行う驚異の接客術

kyoui_i

新人期間が過ぎたら、全然お客さんが付かなくて稼げなくなった…

風俗用語で言う、「お茶引き」状態に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、高級デリヘルに勤務している人気嬢の脅威の接客テクニックについて解説しています。

リピーターが増える女の子・増えない女の子の違いについても触れていますよ。

 

風俗のお仕事の生命線、「リピーター」の存在

風俗のお店に入った時には、「新人期間」が設けられています。

風俗のお仕事は完全歩合制のお店がほとんどですので、自分がお客さんにつかないと収入にはなりません。

ですので、まだ自分でお客さんを呼ぶ事ができない新人には、お店側が積極的にお客さんをつけるようにします。

何もしなくても、お客さんが付いて稼げる新人期間、実は風俗のお仕事の今後を決める大切な期間なのです。

 

この新人期間に、今後どれくらいのお客さんが自分のリピーターとして残ってくれるかで、今後のそのお店の稼ぎが決まると言っても過言ではありません。

なぜなら、新人期間が過ぎると、フリーのお客さんが来てもなかなかつけてもらう事ができなくなります。

ですので、自分のリピーターのお客さんをどれくらい持っているかが、収入を決めるのです。

もしも、新人期間に接客したお客さんの中で、ひとりもリピーターになってくれなかった場合、今後お茶引きばかりで全然稼げなくなる、といった可能性も高くなるのです。

 

人気高級デリヘル嬢がリピーターを増やすコツ「気遣いを忘れずに」

リピーターがたくさんの人気嬢と全然稼げないお茶引き嬢、両者の間に何の違いがあるのでしょうか?

ここで、人気高級デリヘル嬢の接客テクニックについて見てみましょう。

それは「気遣いを忘れない」ことです。

ただ接客したお客さんに対して機械的に接客する、マグロ対応をする、という女の子ならもうお客さんは「次はない」と思いますよね。

リピーターを増やすコツは、お客さんに体だけでなく気分も気持ちよくお店を利用してもらえるように気遣いをする事なんです。

お客さんに対しての気遣いはもちろん、人気嬢は自分の気遣いも忘れません。

お客さんに香りが残ってしまわない様に、接客中は香水やたばこは控える、デオドラント関係はしっかりケアしておく、などです。

そして、出勤もマメにする、ブログや写メ日記があれば更新頻度が高い、というのもリピーターを増やすコツとなっています。

 

まとめ

ただお金が欲しいからと、手抜きの接客をしていませんか?

お客さんに対する気遣いを忘れなければ、リピーターを増やす事も夢ではありません。

新人期間も上手に利用して稼いでみましょう。