【宮城】出稼ぎが流行中!宮城県の風俗のお仕事は?

photo0000-0746

<h2>■宮城県の風俗事情 どんな業種が多い?</h2>

宮城県は東北地方で有数の歓楽街のひとつである国分町(仙台市青葉区)があります。そのため、国分町を中心にキャバクラや風俗店などのナイトスポットが存在します。

また、ほかにも気仙沼・石巻・名取・大崎・古川といったエリアにも風俗店があります。特に東日本大震災で大きな被害のあった気仙沼や石巻では、復興のために多くの作業員が集まり、風俗店が大きく賑っていたことは有名です。

とはいうものの、風俗店の多さでは、圧倒的に国分町がある仙台市がいちばん多くなります。

風俗店の業種としては、出張・派遣型のデリバリーヘルス(デリヘル)が多いのが特徴です。県内には100以上の店舗が存在します。これらには若い女の子が集まる一般的なデリヘルもあれば、人妻や熟女といった比較的年齢層が高めの女性が集まるお店も多くあるため、アルバイト先に困ることはないでしょう。

一方、風俗店でもっとも高い業種であるソープは、あまり多くありません。

<h2>■宮城県で出稼ぎをするメリット</h2>

国分町は、大通・菜園(岩手県盛岡市)と並ぶ東北地方で最大級の繁華街です。多くの人が集まるため、ナイトスポットも賑わいます。

一般的に風俗店は新人の女の子を優遇する傾向があるため、地方の繁華街に出稼ぎに行くことは「稼ぎやすい」という大きなメリットがあります。地方に住んでいて「アルバイトできるお店がない」「最近お客さんが減ってきた」と悩んでいる方がいれば、国分町などの歓楽街にあるお店に出稼ぎをするのもおすすめです。

また、先ほど書いたように、県内では震災の復興による工事が日々行われています。現場で働く作業員の方は、息抜きの楽しみのひとつとして夜のお店に行くことが多いため、これらの地域での出稼ぎはチャンスといえるでしょう。

ただ、サービスを提供する側のお店が非常に多いため、競争が起こりやすいのも事実です。求人情報や男性が見るサイトなどを比較して、稼げるお店を積極的に探すことが大切です。

出稼ぎの場合、滞在期間が決まっているため、お客さんがリピーターとして訪れることは多くありません。一度きりの出会いで多くのお客さんに選んでもらえるように、入店時の面接やプロフィールでは積極的に自分をアピールするようにしましょう。

<h2>■宮城県でのお給料の相場は?</h2>

キャバクラやセクキャバといった水商売や、ピンサロでは時給が発生することが多くあります。これらの場合、基本給に加えて、本指名料や場内指名料、ボトルバックなどのオプション代が歩合として追加されます。そのため、基本時給が3,000円程度でも、本指名などが増えてくると、高いお給料をもらえるようになるのです。

一方、デリヘルをはじめとした多くの風俗店は、時給ではなく完全歩合制になります。完全歩合制ということは、その日お客さんがひとりもつかなければ、お給料は0円になるということです。ただし、お店側も女の子に長く在籍してもらいたいと考えているため、できるだけお客さんを付けてくれるようには考慮してくれます。

完全歩合制はお給料が保証されませんが、本気で稼ごうと思ったらいくらでも稼げるのが嬉しいところです。そのためには接客のプロとしてお客さんに接すること、きちんとテクニックを磨くことが大切になります。

お給料の相場は、基本的なデリヘルの場合、1時間あたり7,000~9000円です。高級店になればこれ以上の報酬も期待できます。ここに本指名であれば本指名料、お店のオプションが入るとオプションバックが追加されます。

お客さんを癒やすことが得意ならエステ、責められるのが苦手ならM性感など、自分の好みや条件に合わせてお店の求人情報を探してみましょう。

宮城の出稼ぎ情報はコチラ